GN倶楽部【GN125・GS125・GZ125・EN125】

SUZUKI GN125・GS125・GZ125・EN125 MOTORCYCLE CLUB

ホーム >  フォトレポート >  整備メンテ・カスタムパーツ系 >  2F ピストンバルブの交換
2F ピストンバルブの交換
2018/10/21 17:50 投稿者: パタ殿下 (記事一覧) [ 277hit ]
症状
 アイドリングは普通にする。
 アクセルを普通に開けるとエンストする。
 アクセルを超ゆっくり開け、高回転でミートすると、何とか発進可。
 発進後は普通。
 いつも症状があるわけではなく、突然になる。
 アイドリングを3000回転超位にして、数十分程度走れば直る。
 3万キロ台から症状がでるようになり、5万キロ台でよく出るようになりました。

直った方法
 キャブのジェットや通路の掃除等色々やりましたが、結局キャブのピストンバルブを交換して以降、症状がでなくなりました。
 写真のように、コーティングが剥げて地金の銀色がでていますので(本来は真っ黒)、滑りが悪くなり、何かのきっかけで、開閉の際に引っ掛り燃調がくるって症状がでたのではないかと推測しています。
 なお、ダイヤフラムは少し硬くはなっていましたが、破れはなかったです。
 
ピストンバルブ
ピストンバルブ
カテゴリ内ページ移動 ( 400  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 400    

コメント一覧

kenけん  投稿日時 2018/10/30 22:17
パタ 殿下さん

ゴムだけの交換です。(^_^)

自分のHのキャブを分解した写真を見てみたら、Hのピストンも黒くコーティングされてますね。

コーティングの剥げまで確認できませんでしたが、ピストンが原因で症状が出ることもあるんだなと、参考になりました。

情報ありがとうございます。(^_^ゞ
パタ殿下  投稿日時 2018/10/30 7:30 | 最終変更
kenけん さん

ダイヤフラム(ゴム)だけの交換ですか?
それともピストンも?
拙もダイヤフラムも同時に変えてます。

ゴムだけの交換で直ったんなら、原因は、ピストンのコーティングではなく、ゴムの硬化の方なんでしょうね。
ゴムの交換だけの方が安いですし。

いずれにせよ個体差(製品差)かなぁ。
でも、GN系ではあまり聞かない症状ですね。

kenけん  投稿日時 2018/10/30 4:38
パタ殿下さん、おはようございます。

自分のはHですが、先日に同じ症状が出たのでダイヤフラムの劣化が原因かと思い交換しました。
古いのは硬いカンジはしましたが、よく見ても穴が開いたりはしていなかったんです。

交換後は症状が出なくなったんで、やはりダイヤフラムが原因なのかな?ということになると思いますが、Hのピストンバルブでも同じ事が起こる可能性はあるのでしょうかね?
フォルテ  投稿日時 2018/10/25 21:59
外装カスタムがメインで、キャブはあまりいじった事無いのですが、昔の単発のキャブより色々ごちゃごちゃ付いてますよね!2fのキャブって!今どきのキャブってこんな感じ何ですかね!
バッテリーレスも良いかなと思ったのですが、このキャブに関わりたく無いなと思ったので却下しましたw
個体差はあると思いますが、うちのgnにもあり得るリスクですよね!
一度バラしておく必要はありそうですね!
情報ありがとうございました!
無事改善された様で良かったです!
GNavi   (based on MyAlbum-P)