2F ピストンバルブの交換

2018/10/21 17:50 投稿者:  パタ殿下
症状
 アイドリングは普通にする。
 アクセルを普通に開けるとエンストする。
 アクセルを超ゆっくり開け、高回転でミートすると、何とか発進可。
 発進後は普通。
 いつも症状があるわけではなく、突然になる。
 アイドリングを3000回転超位にして、数十分程度走れば直る。
 3万キロ台から症状がでるようになり、5万キロ台でよく出るようになりました。

直った方法
 キャブのジェットや通路の掃除等色々やりましたが、結局キャブのピストンバルブを交換して以降、症状がでなくなりました。
 写真のように、コーティングが剥げて地金の銀色がでていますので(本来は真っ黒)、滑りが悪くなり、何かのきっかけで、開閉の際に引っ掛り燃調がくるって症状がでたのではないかと推測しています。
 なお、ダイヤフラムは少し硬くはなっていましたが、破れはなかったです。
 
ピストンバルブ
ピストンバルブ