GN倶楽部【GN125・GS125・GZ125・EN125】

SUZUKI GN125・GS125・GZ125・EN125 MOTORCYCLE CLUB

GN125hのキャブ調整は難しい

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2018/10/13 16:10
ラーメン屋  一般部員 居住地: 神奈川県横浜市  投稿数: 21
■今年の9月にGN125hの無改造ド新車(1600km走行)で箱根に行きました。
坂道を8千回転位で駆け上がり、箱根(標高800m)位で停車すると、バイクがアイドリングしない!。
(混合気が標高に対して混合気が濃すぎ)
下り坂のコーナーでシフトダウン毎にマフラーからパンパンとアフターファイヤー音
(スロットルを閉じてエンブレをかけているので混合気が薄くなっている)

私は、パイロットスクリューを新車時の[2回転+2/4]から[2回転+3/4]に+1/4回転濃くしアイドリングを若干高めにした。

■で10月6日のGNクラブの伊豆ツーリングの箱根通過!
やはり箱根の標高800m位で停車すると、バイクがアイドリングしない!
(Dパパに心配そうに声をかけれれる...)
でも、下り坂になると、Dパパ他にメンバー3台ののマフラーからパンパンとアフターファイヤー音。
私も頻度は少ないがマフラーからパンパン音!


■結局、GN125hは、
濃くすると標高が少し上がるだけでアイドリングNG。
薄くすると下り坂のシフトダウンでマフラーからパンパンとアフターファイヤー音。

キャブ調整は上記のトレードオフの様です。

昭和の時代は全てキャブ車だったけれど、こんなに不安定なバイクは初めてです。
標高0mから標高800mに上がると8%気圧が下がるだけなんだけどね。

★誰かキャブ調整が上手く行った方おりますか?
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/10/17 12:31
kin  ベテラン部員 居住地: 東京都昭島市  投稿数: 431
自分のGN125Hはノーマルだと下記に調整した時が一番安定していました。
 ・メインジェット 5番下げて#105
 ・パイロットジェット 変更無(#15に上げたら濃すぎました)
 ・パイロットスクリュー 2-3/4回転開
 ・アイドリング 平地で1500rpmにセット

自分のも標高が高い場所に行くとアイドリングが下がりますが小排気量の単気筒でキャブ車ですからこんなもんと認識しています。
平地でアイドリングを1500rpmにセットしておくと標高が高くてもアイドリングしなくなるまでは下がりませんし、平地でのエンブレではアフターファイヤーが少なくなります。
GN(H)のエンブレ時アフターファイヤーが多いのは普通です。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/10/17 23:12
ラーメン屋  一般部員 居住地: 神奈川県横浜市  投稿数: 21
kin 様 有難うございます。

>・メインジェット 5番下げて#105

であすかあ もう、セッティング始めると11月になってしまうので、
今は、濃いままの方が良さそう...
春に交換してみます。

>・パイロットジェット 変更無(#15に上げたら濃すぎました)
>・パイロットスクリュー 2-3/4回転開
>・アイドリング 平地で1500rpmにセット

上記はやはり同じセッティングになっていますネ!。
面白い!


メインジェットなんて、交換を始めると 手間が怖かった。
大変ありがとうございます。

ウッホ━━━━ヽ(*'∀`*)ノ━━━━イ



  条件検索へ